りんごの街の救急医

青森県弘前市の救急科専門医による日々の学習のまとめブログです!間違いなどありましたら是非ご指摘下さい。Twitterでも医療系のつぶやきをしています@MasayukiToc

検査

常位胎盤早期剥離のCT所見

妊婦の外傷のときに必ず考えておかなければならない重要疾患として、 常位胎盤早期剥離があります。 妊婦の重症外傷って当院ではそこまで多くないし、 そもそも正常/異常な胎盤のCT所見なんぞさらに見たことがないため、 ここで一度勉強しておくことにしまし…

Lung Ultrasound(肺超音波/肺エコー)Chest. 2020 Nov;158(5):2082-2089.

肺の超音波検査について、とても読みやすく概要が捉えやすいreviewがありました! まずは論文を基に説明するので、肺エコーをマスターしましょう! 豊富な画像と動画があります! そして、ついでにBLUE protocolを紹介するので、 呼吸困難への対応も完璧にし…

ERからは便潜血検査キットを撤去しよう

個人的にはERで便潜血検査(Fecal occult blood testing : FOBT)を行うことはまずありません。 これによって、治療方針が変わることがまずないからです。 それについて解説したreviewがありましたので紹介します。 さあ、明日からERでFOBTするのはやめまし…

肺塞栓除外のためのD-dimer閾値 PEGeD study

肺塞栓診断は結構難しいです。 ERにくるそれっぽい患者すべてに造影CTするわけにもいきませんし、 それでいて見逃すと致命的です。。。 みなさんはどのように診断していますか? NEJMより、外来診療する医師には必見の研究が発表されました! 低リスクならD-…

Ottawa SAH ruleと6-hour-CT rule SAHを見逃さないために

頭痛患者がくると、一番の焦点はSAHか否かというところだとおもいます。 Clinical decision ruleとしてOttawa SAH ruleが有名ですが、それについての外的妥当性の検証が出ていたので紹介します。 また、発症6時間以内であればCTのSAHに対する感度はほぼ100%…

造影剤使用時の注意点②~前投薬、血管外漏出した場合の対応~

造影剤投与時の注意点について②です。 アレルギー対応で前投薬は意味あるのか? やるならどのように投与するか? 細い血管に頑張ってルート確保したけど血管外漏出してしまったらどうする? これらの疑問について前回と同様、 ACRのmanual on contrast media…

造影剤使用時の注意点➀~造影剤アレルギー、メトホルミン~

造影CTを撮りたい! でも、 甲状腺機能亢進症や気管支喘息の既往を患者から申告されたら…? メトホルミン飲んでたら…? などなど気になることはたくさんあります。 上記の質問にはっきり答えられなければ一読をオススメします! American College of Radiolo…

造影剤関連急性腎障害(Contrast-Associated Acute Kidney Injury(CA-AKI))ってどうなの?

造影CTを撮りたい! でも、腎機能が分かってからじゃないとだめと上級医に言われているし…。病院によっては放射線科から禁止されていることもあるかもしれません。 でも、実際のところそれってどうなんでしょ? ほんとに腎機能を悪化させるんでしょうか? 結…

シカトしがちな血液検査データ

RDW、MPV、NRBCって気にしていますか? 救急の現場で気にしたことは一度もありませんでした…。 調べてみると、鑑別のほかに予後判定にも使える可能性もあるようです。 鑑別/予後判定の2つの側面から見てみようと思います! (Cleve Clin J Med. 2019 Mar;86(…