りんごの街の救急医

青森県弘前市の救急科専門医による日々の学習のまとめブログです!間違いなどありましたら是非ご指摘下さい。

妊婦の心血管系エマージェンシー 肺塞栓、大動脈解離、心筋梗塞、周産期心筋症②

妊婦の心血管系エマージェンシーの2回目です。 今回は大動脈解離、心筋梗塞、周産期心筋症を扱います。 (Emerg Med Clin North Am. 2019 May;37(2):339-350.)

妊婦の心血管系エマージェンシー 肺塞栓、大動脈解離、心筋梗塞、周産期心筋症①

妊娠って実は心血管系疾患のリスクになります。 高齢出産も普通ですし、そもそも身体的変化が心血管系には負担になるようです。 非妊婦の肺塞栓、大動脈解離、心筋梗塞なんてよく出会う疾患御三家ですが、 妊婦ではそうそうお目にかかれません。 ただ、お目…

造影剤腎症ってどうなの?

造影CTを撮りたい! でも、腎機能が分かってからじゃないとだめと上級医に言われているし…。病院によっては放射線科から禁止されていることもあるかもしれません。 でも、実際のところそれってどうなんでしょ? ほんとに腎機能を悪化させるんでしょうか? 結…

脳梗塞急性期治療に関するガイドライン 静注血栓溶解療法適正治療指針 第三版

急性期の脳梗塞が来たときに、tPAや血管内治療の適応がぱっと思いつかないようだと初動が遅れてしまいます。1時間対応が遅れる毎に神経学的予後が20%低下するなんて話も聞きます。そう、Time is brainなんです! 病棟で心房細動既往がある患者さんが左片麻…

下部消化管出血 ガイドライン

下部消化管出血のマネジメントに関するガイドラインが発表されていたので、今更ながら読んでみました! これまでとあまりマネジメントは変わらないかな~と思いますが、 Oakland scoreとか紹介されていてへぇ~という感じでした。 ( Gut. 2019 May;68(5):77…

シカトしがちな血液検査データ

RDW、MPV、NRBCって気にしていますか? 救急の現場で気にしたことは一度もありませんでした…。 調べてみると、鑑別のほかに予後判定にも使える可能性もあるようです。 鑑別/予後判定の2つの側面から見てみようと思います! (Cleve Clin J Med. 2019 Mar;86(…

関節リウマチの合併症 まとめ

関節リウマチに合併する疾患多すぎます! 症状別にまとめておくことにしました! ・RAに以下の症状が出た場合にはヤバい! +頸部痛、めまい、脊髄症状→環軸椎亜脱臼 +嗄声、stridor、咽頭異物感→輪状披裂関節炎、気管軟化症 +胸痛→心筋梗塞(RA死因で最多…

関節リウマチの合併症②

前回に引き続き、リウマチ合併症についてreviewです。 (J Emerg Med. 2018 Nov;55(5):647-658.)

関節リウマチの合併症①

関節リウマチ患者、当院では増えてきています。 そもそもの有病者数がそれなりに多いのと、当院にはリウマチ専門医もいるからでしょう。 治療については実際に携わることはありませんが、関節リウマチ治療中の患者が急性疾患を合併してERを受診することはよ…

Clostridioides (Clostridium) difficile 腸炎

抗菌薬を無駄に出されている高齢者は、この弘前地域でもとても多い印象です。 抗菌薬による弊害として困るものの一つとしてCD腸炎があります。 救急分野では死ぬ病気として有名です。 えっ、そんなことになっちゃうの⁉と思った人は読んでみてください! 自験…

繰り返す溶連菌による咽頭炎

先日、以下のような若い女性が当科を来院されました。 「ひと月のうちに溶連菌(GAS)に2回感染して治療しました。今日も同じ症状なんですけど、溶連菌検査してもらえませんか?たぶん溶連菌です。」 患者の求めに応じて溶連菌迅速検査を実施すると、予想通…

けいれん

けいれんについてERの現場で考えておくべきことをまとめてみます! 今回はこちらの論文です! ( Semin Neurol. 2019 Feb;39(1):73-81.) ERの教科書的なことがまとまっていてわかりやすかったです。 いちばんびっくりしたことは、「痙攣重積発作における13k…

一酸化炭素中毒 ACEP Clinical Policy 2017

ACEP(米国救急医学会)が提唱するClinical Policyを紹介します! (Ann Emerg Med. 2017 Jan;69(1):98-107.e6.) やっぱり、HBOはやれる環境ならやっといた方がよいのでしょう。。。

一酸化炭素中毒

今年ももう冬が終わり、春が来そうな弘前市です。 例年に比較して当院を受診した一酸化炭素中毒患者は少なかったように思います。 それなりに重症な人はいましたが…見逃しているだけかも…? 車の中で寝てしまってそのまま雪が積もってマフラーを塞いでしまっ…

動物咬傷 まとめとピットフォール

動物咬傷も最終回になりました。 今回ははじめに提示した症例をどう対応するか考えてみましょう。 そして、ピットフォールについてまとめておきましょう!

動物咬傷③ マネジメント

動物咬傷reviewも後半戦です! (Trauma Reports 2018;19(3):1-12.) (Emerg Med Pract. 2016 Apr;18(4):1-20.) 医師によってだいぶマネジメントは差異がある部分だと思います。 大原則をここで押さえましょう!!!

動物咬傷② 病歴聴取、身体所見、検査など

前回に引き続き、動物咬傷のreviewです! 今回はmanagementに必要な病歴聴取、身体所見、検査についてです。 以下の文献からまとめています。 (Trauma Reports 2018;19(3):1-12.) (Emerg Med Pract. 2016 Apr;18(4):1-20.)

動物咬傷① 疫学、原因微生物など

救急外来では創処置、特に動物咬傷がらみはたくさん診療の機会があると思います! でも、対応については意外と整然としたものがなくて医師によって異なったりして実際のところどうなんだろうと悩むことも多々あると思います。 これを機に動物咬傷マスターに…

心電図クイズ~WPW症候群で失神…意外な落とし穴~

最近若年者の失神を良く経験しています。そんな折に読んだのが以下の論文。 はぁ~、そういうこともあるんだな~と勉強になりました。 WPW症候群で失神したら…アレしかないっしょとおもって読んでいきましたが…

visual diagnosis:mottled skin/ 右腕のmass

visual diagnosisの症例提示します。 両方とも幾度か遭遇したことがありいずれも一発診断できました! 症例① 原因は?(Emerg Med J. 2019 Mar;36(3):170-196.) ・49歳男性、突然発症の胸痛/冷汗/呼吸困難 ・高血圧の既往あり ・受診時は低血圧 症例② 原因…

心電図クイズ~AF既往のある患者のwide QRS tachycardia~

JAMA Intern Med. に心電図が載っていたのでみてみましょう! wide WRS tachycardia…苦手です、怖いです。 JAMA Intern Med. 2019 Feb 18. doi: 10.1001/jamainternmed.2018.8603. [Epub ahead of print] Wide QRS Tachycardia in a Man With a Medical Hist…

中毒に対する炭酸水素ナトリウム投与って効果あるの?

救急外来には中毒患者が多く訪れます。 そんなものそんなに飲んじゃったの!?って人が特に夜間にちょくちょく来ます。 中毒の分野では拮抗薬として炭酸水素ナトリウムが注目されて久しいです。 特に、三環系抗うつ薬中毒に対してはその効果が報告されていま…

二次性頭痛の見逃しをなくそう!③

今回は、主要な二次性頭痛のマネジメント編です!

二次性頭痛の見逃しをなくそう!②

EmergencyMedicine Practiceと並んで大好きな雑誌「Emergency Medicine Clinics of North America」には、どんな患者が危なくて、実際どんな検査をしていけばよいのかより具体的に記載があったため、共有したいと思います。 Emerg Med Clin North Am. 2016 N…

二次性頭痛の見逃しをなくそう!①

Emergency Medicine Practiceから救急外来で見逃してはならない二次性頭痛のreviewが出ていました! まずは、病態生理、疫学と症状の特徴や病歴/身体所見/検査特性について見ていきましょう!

心電図クイズ 

Circulation. 2018 Nov 13;138(20):2289-2292.より、心電図クイズです。 実際の現場で遭遇したら診断できる自信が…(-_-;) ・25歳女性、失神 ◦線維筋痛症、偽性けいれん、側弯症の既往あり ◦pregabalin, oxycodone, lamotrigineが処方されている ・BP50/40mmH…

溶連菌感染症に抗菌薬投与をする意義

研修医に質問されました。 「溶連菌に対してはルーチンで抗菌薬出してますけど、ほんとに意味あるんですか?」 「リスク低い人のタミフル的な効果しかないんじゃないすか?」 …なるほど、確かにまじめに調べたことはありませんでした。 ということで、今回は…

妊婦/産褥婦の急性発症高血圧症に対する対応 ACOGガイドライン

妊婦/産褥婦の高血圧は高齢者のそれとは対応が全く異なります。 子癇発作を起こさせないことが目標になり、いろいろ緊急対応を迫られます。 ACOG(American College of Obstetricians and Gynecologists)からのガイドラインまとめを見つけました。 (Obstet…

ステロイドカバー

なんだか多いインフルエンザ+細菌性肺炎の患者。 またか~と思いながら診療していましたが、なぞにプレドニン40mgも内服していました。いつから内服しているか不明ですが、少なくとも月の単位で内服しているようです。。。 これってステロイドカバーの適応じ…

小児軽症頭部外傷

小児軽症頭部外傷のときには「PECARN Pediatric Head CT Rule」を使う人も多いと思います。わたしもよく使用しています。 でも、コレって受傷後24時間経過した患者は除外されています。 では、受傷後24時間経過してから受診した患者ではどのくらいの重大な頭…